ランニング用スマホアプリ「RunKeeper」を使ってみた

ランニング用のスマホアプリがいくつかあるのは知っていましたが、
基本的にめんどくさがりなので、その手のツールは使わず、
いつも腕時計のストップウォッチだけを使い、ジョギングを
していました。
しかし、最近「イングレス」という、スマホのGPSと連動させた、
陣取りゲームにはまっており、
スマホのGPS機能を使うようになってから、
「ランニング用のアプリも試しに使ってみようかな」
と思い、「RunKeeper」というアプリを試してみました。

走り始める前に、スマホのGPSとアプリを起動させます。
そしたら、走り始めると同時に、アプリの「Go Runnning」を
タップするだけ。
あとは、GPSが位置を追跡して、ジョギングペースを計測して
くれます。

走り終わってから、「Stop」(だったかな?)をタップすると、
結果を集計し、画面に表示します。
さらに、メールでも通知してくれます。

スマホのGPSの精度にもよりますが、若干位置情報にズレがあるような
気もします。
でも、だいたいこんなものです。
記録が残せたり、自分の走った奇跡が、ちゃんとGoogleMap上に表示されるのが
面白いなぁと思いました。
これから走るときは、RunKeeperを使ってみようと思います。
走っている最中に、5分単位で、
現在の経過時間、ラップタイム、ペースなどを、
英語でしゃべって教えてくれます。
スマホをウェストポーチに入れているので、あまりはっきりとは聞こえませんが、
「あ~なんかしゃべってるから、これで5分経ったんだな」
くらいのことがわかります。
日本語でアナウンスしてくれたらもっといいなと思います。
アプリの表記も英語だったので、これも使いにくいなと感じていましたが、
設定で日本語表示に変更できることを後から知りました。

ランニングだけでなく、ウォーキングやサイクリングなどのメニューもあり
幅広く利用できそうです。
しばらく試してみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする