一度は参加したい、念願の「ホノルルマラソン(2016)」へ参加しました

マラソンをするからには、一度は出てみたい「ホノルルマラソン」。

仕事やお金の都合をつけて、

ようやく今年参加することができました。

なんと、

・初飛行機、

・初海外

・初ホノルルマラソン

と、

私にとって初めてづくし。

無事に完走し、帰国できるのだろうか?

いろんなことにドキドキしながら参加してきました。

中部国際空港でドキドキ!

ハワイに到着し、ホノルルマラソンの受付場所である、「ハワイコンベンションセンター」でドキドキ!

そして、ホノルルマラソン当日。

アラモアナショッピングセンターの前がスタート地点ですが、

ものすごい数の人でごった返しています。

みんな、ホノルルマラソンを走るランナーです。

すごい数です。

約3万人のランナーが、スタート地点に集まります。

スタートと同時に、花火が打ち上げられます。

まだ日が昇らない、ホノルルの街中を走ります。

12月なので、クリスマスのイルミネーションがキレイです。

12~3kmあたりですが、

日が昇ってきました。

ここまで、ゆっくりトイレに並んだりしていたため、

すでに、スタートから2時間は過ぎていたと思います。

大会当日は、とてもいい天気となりました。

ハワイらしい天候で良いのですが、日差しが当たるとやはり暑いです。

気温25度程度ですが、とても暑く感じました。

半分以降は、ほとんど歩いてしまいました。

なんとか、7時間56分かけて、無事にゴールしました。

日本のマラソン大会でこの記録だと、

間違いなく足切りされますが、

時間制限のないホノルルマラソンだから、完走できました。

ゴールすると、貝殻のネックレスと、メダルをかけてくれます。

結構ずっしりとした重たいメダルです。

日本の大会では、なかなかないですね。

ホノルルマラソンを走ってみて、

・暑すぎる

・しんどい

と感じることが多かったです。

日本はこの時期冬なので、

暑さに慣れる練習をすることはなかなか出来ません。

ホノルルに着いて、時差ボケもあるし、

身体を慣れさせるのにも時間がかかるので、

正直、「記録更新を狙う大会」ではありません。

日本にはない独特の風景を楽しみながら走るのは、

なかなかいいもんだなぁと感じました。

また、時間とお金に余裕があれば、

ぜひ参加してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする