「楽天マガジン」で取扱う雑誌の「ジャンル」と、「ダウンロード保存」について

こんにちは。そるふ♪です。

先日登録した定額Web雑誌サービス「楽天マガジン」の

サービススペックについて、

この記事で少し紹介させていただきたいと思います。

読める雑誌のジャンルと数

読める雑誌の数は200誌以上となっています。

ジャンルは、11のジャンルの雑誌が読めます。

以下が読める雑誌のジャンルです。

・女性ファッション・ビューティ
・女性ライフスタイル
・男性ファッション
・男性ライフスタイル
・グルメ・トラベル
・スポーツ・アウトドア
・IT・ガジェット
・ビジネス・経済
・ニュース・週刊誌
・家事・インテリア
・趣味・娯楽

最新号の雑誌だけでなく、バックナンバーについても
読むことができます。

バックナンバーは配信停止時期に注意

ただし、バックナンバーは、配信停止時期が過ぎたものは
閲覧およびダウンロードができません。

そのため、雑誌によっては、

「バックナンバー」といえども、

3ヶ月、4ヶ月以前の雑誌となると、
閲覧できなくなるものもあります。

「dマガジン」と「楽天マガジン」で「ビジネス雑誌」を比較

楽天マガジンと同様に、200誌近くの雑誌がWebで読めるサービスとして、
「dマガジン」
があります。

この「dマガジン」と「楽天マガジン」で読むことが出来る、「ビジネス雑誌」について
比較してみました。

なぜ、比較してみようと思ったかというと、「”プレジデント”が読みたい!」と思ったからです。

調べてみたところ、以下のような結果になりました。

dマガジン 楽天マガジン
COURRiER Japon
SAPIO
日経マネー
週刊アスキー
Mac Fan
日経ビジネスアソシエ
週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
PRESIDENT ×
ダイヤモンドZAi
日経PC21
Forbes JAPAN ×

楽天マガジンで読めるビジネス系雑誌のほとんどが、
dマガジンでも読むことができます。

ただし、
dマガジンにはForbesJAPANがなく、楽天マガジンにはプレジデントがありません。

※平成30年5月14日、楽天マガジンにも「プレジデント」が追加されました。

雑誌読み放題サービスで、プレジデントを読もうと思うと、
dマガジンに申し込まないといけません。

他にも、Web雑誌が読めるサービスとして、「タブホ」「Fujisan.co.jp」「Kindle Unlimited」「Yahoo!ブックストア」等もあるため、プレジデントだけに限ってみると、
「Fujisan.co.jp」
「Yahoo!ブックストア」
「楽天マガジン」(←平成30年5月14日追加)
で読むことが出来ます。

雑誌データのダウンロード

スマホやタブレットで楽天マガジンアプリを利用する場合、
閲覧する雑誌をダウンロードすることができます。

読みたい雑誌をダウンロードしておけば、
外出先で通信環境がなくても、
スマホやタブレットでWeb雑誌を閲覧することが可能です。

また、ダウンロード先を、「端末本体」にするのか、「SDカード」にするのかを
設定で選択することができます。

もし、本体の容量があまりない場合は、
SDカードのほうへ保存したほうがいいです。

雑誌の種類にもよりますが、1冊当たり100MB前後の
容量を必要とします。

「読み放題」なので、
「たくさんダウンロードしよう!」
と、ダウンロードしまくってると、
スマホ本体の容量が減ってしまうので注意が必要ですね。

最大利用端末台数は、スマホ・タブレット合わせて5台まで

1アカウントで利用できる最大利用端末台数は、
スマホ・タブレット合わせて、最大5台までとなっています。

スマホ・タブレットで利用を開始すると、
「ご契約内容の確認・変更」画面の
「ご利用登録デバイス」に
端末種別とデバイスIDが登録されます。

まとめ

Web雑誌読み放題のサービスは、低額で数多くの雑誌が読み放題なため、
その「お得感」から、少しでも安いサービスを探してしまいますが、
「どんな雑誌が読みたいのか?」
をはっきりさせてから、サービスを選んだ方が良いと思います。

読みたい雑誌が決まっている人は、
その雑誌の取り扱いがあるサービスに加入することをおすすめします。

また、

スマホ・タブレットにも、Web雑誌のデータがダウンロードでき
外出先でも、通信環境に関係なく、ダウンロードした雑誌が
読めるのは便利です。

電車通勤の際に、雑誌を何冊も持っていくことはできません。

スマホがあればダウンロードした雑誌を電車内で読むことが出来ますし、
「字が小さくて読みにくい!」
という方は、タブレットが必要となりますが、
それでも、何冊も雑誌を持っていくことを考えると
ずっとスマートです。

スマホ・タブレットで雑誌が読める
「楽天マガジン」の公式サイトは
こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする