楽天マガジンの「31日間無料お試し期間」を、よりお得に活用する方法

まずは31日間無料お試し期間で、ざっくり雑誌をチェック

楽天マガジンに申し込みすると、

「31日間無料お試し期間」

があり、

入会から31日間までは、無料で楽天マガジンのコンテンツを楽しむことができます。

31日を過ぎると、「月額」or「年額」の課金がスタートすることになりますが、

逆に、自分がお目当てとする読みたい雑誌がなくて

「31日を待たずに解約」

される方もいると思います。

しかし

楽天マガジンの取り扱い雑誌も、日々新しい種類の雑誌が追加されたりするので、

「自分が読みたかった雑誌が、しばらくたってから楽天マガジンに追加される」

こともあります。

一度退会してしまった人からすると

「えっ!もっと早くその雑誌追加してくれよっ!」

と思うのところですね。

そこで、

楽天マガジンは、再入会される方へも、ありがたいメリットがあります。

無料期間の残りを、再入会時に引継ぐことが出来る

それは、

「無料お試し期間の残りを、再入会時に引き継いで適用することができる」

ということです。

例えば、

無料お試しの申込をしてから、10日目で解約した場合は、21日間の無料期間が残ります。

その後、もう一度入会すると21日間は無料となるのです。

たいていのサービスの場合、

無料期間に退会してしまったら、無料期間も消滅するものが多いのですが、

再入会時も無料お試し期間を保持していることは、ありがたいです。

まとめ(「31日間無料お試し期間」の賢い活用方法)

なので

   ①まずは、楽天マガジンを無料でお試し利用してみる。

 ②読みたい雑誌がなければ、即退会

 ③読みたい雑誌が出てきたら、再入会

という流れで利用すると、31日間の無料お試し期間を、有効に利用することができます。

「31日間無料お試し期間」中に退会しても、再入会時に残りの無料期間が適用できる

楽天マガジンの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする