段ボールでこどもの机をDIY

こんにちは。そるふ♪です。

「2歳の娘が、気軽にお絵かきなどが出来る机が欲しい」

と思い、ネットであれこれ探していました。

楽天で、こんなようなのを探しましたが、

写真左のような机がいいなぁ~と思いました。


[クーポンで10%OFF! 10/17 20:00-10/19 9:59] おもちゃ 収納 ラック デスク オモチャ ボックス おもちゃ箱 オモチャ箱 おもちゃ収納 オモチャ収納 おもちゃラック おもちゃBOX 棚 トイボックス 収納BOX おかたづけ おかたづけラック お片付け キッズ 木製 テレワーク 在宅

ただし、お値段が 12,000円ほど・・・

「なんとか自分で作ることができないかな~」

と思い、「段ボール」を使ってDIYしてみることにしました。

ということで、早速作り始めるにあたり、以下のような寸法で部品となる段ボールを作っていくことにします。

といっても、上記の1つのパーツは、段ボール6枚を重ねて作ります。

どういうことかというと、

例えば【背面用】であれば、

 縦90cm × 横60cm × 6枚

の段ボールで作るということです。

なので、縦90cm×横60cmに切った段ボールを6枚用意し、

木工用ボンドで表面を塗って、貼り合わせていきます。

木工用ボンドは、かなりの量を使うので、ホームセンターで、

でっかいのを買いました。


ボンド 木工用接着剤 CH18 1kg [#40127]

同じ大きさの段ボールを6枚作るのは、なかなか手間ですが、

段ボールは6枚貼り合わせると、なかなかの強度になります。

【側面用】と【テーブル用】も、それぞれ作っていきます。

【側面用】は2つ作ります。

また、【テーブル用】の段ボールを、3段階の高さで入れ込めるように、

【側面用】の段ボールに、幅2.5cmの溝を入れていきます。

この時、6枚重ねの段ボールをすべて切ってしまわないよう、

軽い力でカッターナイフを入れていき、

3枚分だけ切り落とします。

あと、やらなくてもいいですが、

私は、【側面用】の上の部分を、斜めに切り落としました。

6枚重ねをカッターのみで切り落とすのはしんどいので、

ここはノコギリを使いました。

こんな感じで切り落とします。

あとは、【背面用】と【側面用】を布テープで貼っていき、形を作っていきます。

こんな感じです。

そして、【テーブル用】の段ボールを溝に入れ込んで完成です。

早速リビングに置いてみました。

こどもも使ってくれました。

制作にかかった費用は、

  • 木工用ボンド:547円
  • 布テープ  :247円

合計 794円

ネットで購入することを思うと、うんと安く作ることが出来ました。

制作期間は、ど~だろ~な~・・・

たぶん、全部合わせて9時間くらいになると思います。

日数にして3日かけました。

段ボールも工夫次第で、いろんなものを作ることが出来ますので、

手間はかかりますが、

「この家具段ボールでも出来ないかな~」

と思うものがあれば、ぜひチャレンジしてみることをおススメします。

「いや、そんなの、とてもじゃないけどめんどくさい!」

という方は、ネットで購入するのをおススメします。


[クーポンで10%OFF! 10/17 20:00-10/19 9:59] おもちゃ 収納 ラック デスク オモチャ ボックス おもちゃ箱 オモチャ箱 おもちゃ収納 オモチャ収納 おもちゃラック おもちゃBOX 棚 トイボックス 収納BOX おかたづけ おかたづけラック お片付け キッズ 木製 テレワーク 在宅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする