パソコンの廃棄は、パソコン宅配回収サービスの利用が便利

こんにちは。そるふ♪です。

「パソコンって、どこへどうやって捨てればいいの?」

そう思われる方は、結構いらっしゃると思います。

基本的には、メーカーへ回収を依頼するのが一般的ですが、

それだと、有料となる場合が多いです。

そんな方に、先日私も利用した、パソコンの宅配回収サービスについて

紹介したいと思います。

私が利用した、パソコン宅配回収サービスはこちらです。



「リネットジャパン」という会社の、パソコン宅配回収サービスです。

地域によっては、パソコンを含めた家電製品や、金属製の製品を、時々無料で回収に回ってくれる業者もありますが、

私が住んでいる地域には、そうした会社の回収が回ってきません(泣)

なので、いろいろネットで調べてみることにしました。

オンラインで宅配回収手続きを行ってくれる会社がいくつかあることが分かり、

この「リネットジャパン」という会社にたどり着いたのですが、

ここが、なかなかいい感じでした。

私がこのパソコン宅配回収「リネットジャパン」を気に入った理由は次の通りです。

・パソコン本体を含む1回の回収につき無料

・回収する箱のサイズが140サイズ(“幅+高さ+奥行”の合計が140cm)以内、

 かつ20kg以内であれば、箱の中に複数のパソコン、電子機器を入れてもよい。

・無料回収してもらえる電子機器の種類が豊富

・パソコンを含めて電子機器は、故障していても大丈夫

・データ消去は有料でお願いすることもできるし(1台3,000円)、

 回収申込後に、無料で利用可能な消去ソフトも用意している

などなど、

パソコン廃棄に関しては、ユーザーにとって安心して依頼が出来る点が

良いと思いました。

また、ホームページ上の案内も非常に分かりやすいです。

「リネットジャパン」のホームページ

特に、

「箱の中に複数の電子機器を入れてもいい」

ことと、

「無料回収してもらえる電子機器の種類が豊富」

なのは、ありがたいと思いました。

回収可能な電子機器は、パソコンだけではなく、タブレット、携帯電話をはじめ、

電話機とか、ビデオレコーダーとか、ミシンとか・・・

約400品目以上もあり、とにかく多岐にわたります。

ただし、

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機など

家電リサイクル法に基づく4品目と、

ストーブについては、

回収してもらえません。

それ以外の、電気・電池で動くものについては、

ほとんどのものを回収してくれるようです。

まずは、ホームセンターで、段ボールを購入してきました。

ギリギリ140サイズです。

回収をお願いしたパソコンは、次のような感じです。

デスクトップ一体型パソコンが1台と、

ノートパソコンが1台です。

ちなみにノートパソコンについては、

このように、モニターにかなりの傷があります。

動作は正常ですが。

そして、キーボードも1個欠損しています。

「リネットジャパン」なら、こんなジャンクに近いパソコンでも

回収可能です。

箱に入れるとこんな感じです。

重さはこの時点で、20kg近くありましたが、

まだまだ入りそうなので、ついでに、

「ISDNモデム」「光BOX」を入れました。

これで、「リネットジャパン」へ、ネットで申し込みます。

そうすると、

佐川急便が、

こちらが指定した時間帯に集荷に来てくれます。

最短でだいたい翌日以降が指定できます。

私の場合は、夜ネットで申し込んで、翌日取りに来てくれました。

とっても簡単です。

また、送ったパソコンがリネットジャパンへ届くと、

到着メールが届きます。

「パソコンをどこに捨てればいいか分からない」

「電子機器の廃棄に困っている」

という方は、「リネットジャパン」の宅配回収サービスを

利用してみましょう。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする