赤ちゃんのぐずりをおさめたい。安定して使えるベビーチェアを購入。

こんにちは。そるふ♪です。

私の生後5か月になる娘は、

横に寝かせると、よくぐずって泣きます。

みなさん同じなのかもしれませんが、

赤ちゃんは、起きている状態の時に、ベッドなどに寝かせたとたん、

よくぐずります。

抱っこした状態で、せっかく寝かせても、

ベッドに寝かせた瞬間、ぐずって目を覚ましてしまいます。

あれ、なんなんでしょうね(^^;?

私は、今、その「寝ぐずり」に、とても手を焼いています。

さて、私の娘も5ヶ月ともなると、ようやく首も座って、

たて抱きだっこが出来るようになりました。

どうやら、寝ている状態よりも、たて抱きで起きている方が、

気分が落ち着くようです。

ぐずったときも、たて抱きで抱っこすると、わりとおとなしくなります。

しかし、横に寝かせると、すぐにぐずって大泣きします。

「ちょっと洗濯したいから、ここでおとなしく寝ててね」

って、寝かせたとたん、ギャンギャン泣きますね。

そこで、

「寝かせるのがダメなら、起きて待ってくれればおとなしいのかな?」

と思い、

こんな椅子を買ってみました。

ingenuity インジェニュイティ Baby Base 2-in-1 ベビーベース ベビーソファ グリーン 4カ月~ (10870) by Kids II
Kids II Japan(キッズツージャパン) (2017-04-12)
売り上げランキング: 22,222

4ヶ月から使える「ベビーチェア」です。

「これを買って、「ちょこん」と座らせておけば、おとなしく待ってくれるのではないか?」
そう思い、購入しました。
海外製品のベビーチェアのようです。
外箱も、説明書も英語表記でしたが、中に、日本語の説明書も同梱されていました。
箱から取り出してみました。
ベビーチェアの背面にひもが付いており、
大人用の椅子の上に、このベビーチェアをのっけて、
ひもで固定して使うことができます。
離乳食が始まって、
大人用のダイニングテーブルで、一緒に食べさせたい時は、
大人用の椅子に、このベビーチェアをのっけて、
使うこともできます。
「あれ?背もたれが付いていないぞ。」
と思いましたが、椅子の裏側に収納されておりました。
トレーも本体に収納できるので、なくす心配もなく、とても便利です。
背もたれをくっつけて、完成です。
この背もたれは、一旦くっつけてしまうと、簡単には取れないそうです。
食器用のトレーは、本体下部に収納されています。
必要に応じて、取り出して使うことができます。
早速、娘を座らせてみました。
寝かせるときみたいに、ぐずることなく座ってくれました(^^)。
ヨカッタ。成功です!
ちょっと何か作業をしたいときは、
このベビーチェアに座らせておくことにします。
ただし、このベビーチェアも、長時間座らせておくと、
やっぱりぐずります。
なので、一時的におとなしくしててほしいときに
使うといいと思います。
5か月になる娘は、首はすわっているものの、
まだ腰はすわっていないため、
油断すると、前方へ「コテン」と前かがみになって、
戻れなくなってしまいます。
なので、完全に目を離してしまうわけにはいけません。
「寝かせると泣きじゃくって仕方がない」
というお子さまには、このように座らせるベビーチェアを使ってみるのも
方法の一つです。

この記事のベビーチェアの詳細は以下のリンクより

ingenuity インジェニュイティ Baby Base 2-in-1 ベビーベース ベビーソファ グリーン 4カ月~ (10870) by Kids II
Kids II Japan(キッズツージャパン) (2017-04-12)
売り上げランキング: 22,222

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする