【スマホの伝言メモ機能で十分】U-mobileの留守番電話サービスを解約するが・・・

こんにちは。そるふ♪です。

昨年12月に、DocomoからU-mobileへ乗り換えましたが、

Docomoで「留守番電話サービス」を使っていたので、

U-mobileでも、「留守番電話サービス」を契約していました。

月額300円。

Docomoの時と同じです。

もともとDocomoで契約していたころ、

初めてガラケーからスマホに変えた時に、

当時のスマホに「伝言メモ機能」がなかったため、

留守番電話サービスを契約しました。

それ以降、何台かスマホを買い変えて使っていますが、

現在使っている

「Xperia Compact SO-02J」

に、「伝言メモ機能」が具備されていることに、

最近になって気づきました。

「これなら「留守番電話」サービスを契約する必要ないじゃん!」

もっと早くに気づくべきでした。

Xperia Compact SO-02J の 伝言メモ機能

私の持っている、「Xperia Compact SO-02J」は、Docomoで購入した

スマホで、OSはAndroidですが、「伝言メモ機能」が具備されています。

「伝言メモ機能」は、「設定」メニューより設定することができます。

「設定」アイコンをタップ。

「通話設定」をタップ

「伝言メモ」をタップ。

「伝言メモ」の各種設定ができます。

また、伝言メモは、スマホ本体に録音されて、

保存されている限り、あとで聞くことができます。

U-mobileの「留守番電話サービス」の設定

U-mobileの留守番電話サービスは、Docomoの留守番電話サービスを

利用しています。

私のスマホ「Xperia Compact SO-02J」は、もともとDocomoで購入した

スマホなので、私のスマホでも、各種設定が可能です。

「設定」アイコンをタップ。

「通話設定」をタップ

「ネットワークサービス」をタップ

「留守番電話サービス」をタップ

「留守番電話サービス」の各種設定ができます。

ちなみに、

「留守番電話メッセージ再生」などのメニューは、

「1417」へのダイヤルが案内されるので、

発信すると、通話料がかかります。

U-mobileの「留守番電話サービス」の解約を申し込んだのに・・・

もし、スマホに「伝言メモ」機能があるのであれば

「留守番電話サービス」は解約したほうがいいです。

ということで、U-mobileのマイメニューより、

「留守番電話サービス」の解約手続きをしたのですが、

半月ほどたっても、

「音声オプション変更を申込中のため変更はできません。」

のメッセージが出た画面のままです。

ここでいう「音声オプション変更」とは、

私が半月ほど前に申し込んだ

「留守番電話サービスの解約」

のことなのですが、

ちょっと時間かかりすぎでないかい?

無事に解約手続きが進んでいるのかどうか心配です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする