【下痢・頻尿改善】コーヒー(カフェイン)をやめて白湯を飲み始めたら

私はコーヒーを飲むのが大好きでした。缶コーヒーも含めて1日に多い時で8杯くらい飲んでいたと思います。

そんな私が、1か月ほど前から、コーヒーや、エナジードリンクなどカフェインを含む飲み物を一切取ることをやめました。

理由は、「長引く下痢」からです。

私は現在42歳なのですが、いつものようにコーヒーをがぶがぶ飲み続ける生活をしていたところ、ある時から何カ月も下痢が続くようになりました。

「大腸がんかも?」

と心配になって、お医者さんで大腸カメラで見てもらいましたが、異常なし。

自分の食生活の中で思い当たる原因として、なんとなく「コーヒーが消化に悪いから原因なのでは」と思い、大好きなコーヒーを断つのはさみしい思いがしましたが、「脱コーヒー」「脱カフェイン」を実践することにしてみました。

初めの2週間くらいは、1日の中で時々強烈に眠たくなる時間があったりして大変でした。

しかし、それもしばらくするとおさまり、今までコーヒーがないと一日乗り切れなかった状態でしたが、今ではコーヒーがなくても、調子よく一日を過ごすことができております。

また、長引く下痢も改善され、そのほか、これまでトイレに行く回数が多かったのですが、それもかなり減ってきました。

私の場合、コーヒーはおいしいし、眠気覚ましにはありがたい飲み物だったので、好んで飲んでいましたが、下痢や頻尿の原因になっていたようなので、今のところ辞めて正解だったと思います。

私は、この「脱コーヒー」と合わせて、コーヒーの代わりに「白湯」を飲み始めました。

これは、いつも朝にコーヒーを飲んでいた習慣の代替えという意味もありますが、

オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTube動画を見たことと、「腸内環境に白湯がいい」ということを聞いたことがあったからです。

(引用:中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITYより)

動画の内容は「育児と教育」でしたが、白湯について少し触れていました。

私は毎朝、朝食を食べる前に白湯を飲んでから、朝食を食べるようにしています。

白湯は電気ポットで毎日作ってから飲むのですが、

本当は、10~15分くらい沸騰させてから飲むのが良いです。

下痢が続いていたり、頻尿になっている方は、原因としてコーヒーの飲みすぎなどのカフェインによるものかもしれませんので、一度「脱コーヒー」「脱カフェイン」を試してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする