そるふ♪流、アパートにおけるタイヤの室内保管方法

困った!タイヤ預かりサービスも利用できない

こんにちは、そるふ♪です。

今年の5月に嫁さんの車を買い変えた関係で、

今シーズンのスタッドレスタイヤを新調したのですが、

アパート暮らしの私にとって、

「夏タイヤをど~やって保管しておこうか?」

という悩みがありました。

以前の嫁さんの車の時は、タイヤを購入したお店で預かりサービスが利用できたので、

有料で預かってもらっていました。

しかし、今回同じお店でスタッドレスタイヤを購入したのですが、

「すみません。もう預かりサービスはいっぱいなんです。」

と言われてしまい、タイヤ保管は自己解決を余儀なくされてしまいました。

タイヤの室内保管を検討

アパート暮らしの方のタイヤの保管方法をネットで検索してみると、

「ベランダに置く」

「室内に保管する」

等の情報がでてきました。

「ベランダに置いとけばいいか」

とも思いましたが、私の住んでるアパートのベランダは、タイヤ置けないことはないが、

ちょっと狭くなるので、室内保管する方法を考えてみました。

室内保管する場合ですが、

あの重たいタイヤ4本を、私のアパートのようなクッションフロアのフローリングに

置いておくためには、直置きは厳禁です。

というのも、

・フローリングに跡がつく

・タイヤについている薬品がしみだして、フローリングに付着すると

 なかなか落とすことが出来ず、アパート退去時にフローリング張替となってしまう

 恐れがある

からです。

そこで、アパートでタイヤを室内保管するために、次のような方法をとってみました。

タイヤカバーとジョイントマット&ビニール袋で対応

こんなようなタイヤカバーを購入しました。

楽天で4,500円程度です。

タイヤのゴム部分を覆ってくれるので、

タイヤの薬品がしみだしても床に付着することはないだろうと思います。

また、取っ手が付いていて、持ち運びしやすくなっているのもよかったです。

タイヤカバーの取り付けは、

マジックテープで簡単に付けることができます。

結構しっかりくっつくので、取っ手を持って持ち運びしても、

はがれてくることはありません。

さらに、フローリングに跡を付けない対策として、

100均でジョイントマット(45cm×45cm)を購入しました。

そして、その上に、

タイヤを購入したときについてきた、ビニール袋4枚を敷きます。

壁にも念のため段ボールを立てておきます。

この状態から、タイヤを平積みしていきます。

こんな感じです。

ちなみに、置いた翌日に、タイヤをのけて、ジョイントマットを見てみたのですが、

タイヤの薬品は染み出ておらず、少しマットに跡が付いている程度でした。

おそらくここまでやっておけば、クッションフロアのフローリングに

跡がついたり、薬品が付着することはないと思います。

まだ1シーズンたっていないので、本当にフローリングが無事かどうかは

分かりませんが、

ここまでやっておけばよっぽどいいと思います。

2019年4月3日追記

あれから、3ヶ月後。

夏タイヤへ付け替えるために、タイヤの下のフローリングが

無事かどうか確認してみました。

フローリングは無事でした!

良かったです。

もし、アパート暮らしの方で、

タイヤを室内保管しようと考えていらっしゃる方は

参考にしてみてください。

ちなみに私が使用したタイヤカバーは、楽天で購入することができます。


【送料無料】【最大1500円クーポン配布中】【2018モデル】タイヤカバー 4本 1本 収納 タイヤ収納 タイヤ収納袋 タイヤ ホイール カバー タイヤトート トート タイヤバッグ 軽自動車 軽 RV SUV ホイール 交換 保管 物置 保護 保護パッド付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする