ヤフーカードで見に覚えのない請求があったときのお話

こんにちは。そるふ♪です。

記録的な猛暑の日々が続いている今年の夏ですが、

今日は空気が秋っぽく感じられ、珍しく過ごしやすい一日になりました。

さて、

今日は、私が以前利用していたクレジットカード

「ヤフーカード(ワイジェイカード)」で、

「見に覚えがない請求」があった時のお話を今日は書きたいと思います。

クレジットカードはとても便利です。

手元に現金がない場合や、オンラインで即座に決済したい時、

とても役に立ちます。

しかし、カード情報が漏えいしてしまうと、第三者に不正利用されてしまうというリスクもありますので、常にそのリスクを意識しながら使う必要があります。

Tポイントが貯まりやすいヤフーカード

クレジットカードを新たに作ろうと思い、色々なカード会社を調べていましたが、

「Tポイントが貯まりやすいカード」

というのが魅力で、ヤフーカード(ワイジェイカード)を契約し、利用しておりました。

100円利用あたり1ポイント。

このTポイントを、またヤフーショッピングでも利用できるため、

私は、ある程度ポイントが貯まったら、ヤフーショッピングでの買い物にTポイントを利用さ

せてもらいました。

この、Tポイントが貯まるのは非常にありがたく、よく服なんかをポイント使って、

安く買ってました。

ヤフーカードはWebで明細が分かる

ヤフーカードは、Yahoo!Japanの会員ページより、利用明細を確認することができます。

口座から引き落としされるのは毎月27日なので、

それまでに、いくら引き落とされるかの確認ができます。

また、毎月15日くらいになると、その月の「請求額のお知らせ」がメールで届くため、

このメールが届いたタイミングで、Webより確認ができます。

引き落とし前に、請求金額と明細が分かれば安心です。

この、

「事前にWebで確認」

ができることによって、

早期に「見に覚えのない請求」を発見することができました。

見に覚えのない22万円の請求があった時のお話

この月も、「請求額のお知らせ」メールが届いたので、会員ページより

請求額の確認を行っていました。

すると、金額の桁数がいつもと比べておかしいことに気づきます。

「なんだこれ?」

「パブ○▲□× 220,000円?」

全く身に覚えのない高額な請求が記載されているではありませんか!

ヤフーカードへ連絡

「これは第三者にカードを不正利用されてしまったのでは?」

と思い、あわててヤフーカードへ連絡の電話を入れ、

カードを解約の手続きをしようとしました。

カード解約~最終調査結果が分かるまで

見に覚えのない請求が発覚してから、その原因が判明するまで、

ヤフーカードとの間で、以下のような感じのやり取りを行いました。

2018/4/28(土) Web明細の不正利用に気づく

4/21の利用分に

「パブ○▲□× 220,000円」

という、全く見に覚えのない明細が・・・

「何かの間違いでは?」

気づいたのが、4/28(土)。

「他にも見に覚えのない請求が増えていっては困る!今すぐカードを解約せねば!」

ワイジェイカードコーンタクトセンタへ連絡(0570-068-200)

土日祝日は、自動音声のみの対応であったが、カード解約手続きも出来るとのこと。

自動音声手続きのみで、カードを解約しました。

「ひとまずこれで良し。あとは、この見に覚えのない請求に対して、

請求が来ないようにヤフーカード文句言わねば!」

2018/5/1(火) 調査に1~2ヶ月かかる?

ワイジェイカードコーンタクトセンタへ連絡(0570-068-200)。

土日では自動音声になってしまうので、

平日のこの日は仕事でしたが、お昼休みの時間に連絡しました。

しかし、なかなか電話がつながらない・・・

10分くらい待っただろうか、ようやく、

「やっとオペレータとお話できる」

と思ったところ、経緯を説明したら、

「調査に1~2ヶ月かかりますのでお待ち下さい。」

とのこと。

「その待っている間に、見に覚えのない22万円の請求が確定したら

払わなアカンのですか?」

「それって、おかしくないですか!」

「すぐに調査するように手配してください!」

と、オペレータをせっつきました。

「早急に手配しますので、セキュリティセンタより連絡が入るのを待ってください。」

とのこと。

2018/5/2(水) セキュリティセンタより連絡

ワイジェイカードセキュリティセンタ(092-303-5247)より、

携帯電話へ着信がありました。

折り返しの電話をかけると、担当者の方より、

「VISAへ調査を依頼するので、結果が分かるまで1ヶ月近くかかります。」
「対面利用なのか、ネット決済なのかによって、請求を保留できる場合があります。」

とのこと。

どうしても、この「調査に1ヶ月かかる」という点が納得いかないのですが、

いったん終話。

同日、ワイジェイカードの同じ担当者から連絡があり、

「ネット決済であることが分かったため、一旦請求を保留にさせていただきます。」

とのこと。

とりあえずいったんこれで、22万円の請求がすぐに来ることはなくなりました。

ただ、原因がわかるまではあと1ヶ月かかります。

ちなみに、

ネット決済による不正請求の場合は、ヤフーカードの場合、120日間は保証可能とのことでした(対面利用は60日間)。

2018/6/5 (火) VISAの請求処理誤り

2018/6/1(金)

ワイジェイカードセキュリティセンタより電話あり。

折り返しかけるも、営業時間外。

2018/6/4 (月)

ワイジェイカードへ電話するも、担当者お休み。

2018/6/5 (火)

ワイジェイカードへ電話。担当者の方は、席を外していたが、
他の担当者より説明を受けました。

「VISAへの調査結果は、VISAがワイジェイカードへ、請求をするときに、
誤って、違う人が利用した請求内容を請求してしまったことによるものであることが判明しました。そのため、請求を取り消しさせていただきます。」

とのこと。

「VISAの手違い?」

そんなこともあるのかと思い、

でもひとまず、見に覚えのない請求が止まってホッとしました。

まとめ

見に覚えのない利用が発覚してから、原因が判明するまで、約1ヶ月半かかりました。

こういうことがあると、とても焦りますが、

まずは、落ち着いて、カード会社に連絡をします。

最終的に、ヤフーカードには、正当な対応をとっていただいたので、文句はありませんが、

ただ一つ「なんとかならないかなぁ~」と思ったのは、

電話の繋がりにくさです。

ヤフーカードは、年会費無料のカード。

年会費無料であるがゆえに、会員数も多く、お客様のタイプも様々です。

中には、

「何でこんなことで電話してくるの?」

っていうお客様も多いと聞きます。

この電話の繋がりにくさは、フリーダイヤルの窓口ならともかく、

ナビダイヤルの窓口なので、

電話したほうに通話料がかかるため、出来れば

「フリーダイヤルの窓口を作る」

とか

「オペレータの人員を増やす」

などして、対応してほしいと感じました。

ただし、今回の一連の「見に覚えのない請求」に関しては、

セキュリティセンタの方に、きちんと対応いただけたので

安心しました。

皆さんも、クレジットカード利用の際は、

・出来るだけこまめに明細を確認する

・見に覚えのない請求があったら速やかにカード会社へ連絡

するようにしましょう。

ヤフージャパンカードの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする