【DVDマルチ内蔵】おすすめの小型ノートパソコン「レッツノート」もう手放せない【持ち運び楽々】

今まで使っていたNECのノートパソコンが、とうとう壊れてしまいました。

7年ほど使用したところで、キーボードの一部が機能しなくなって、文字が打てなくなりました。

デスクトップパソコンと違って、ノートパソコンはキーボードのみを取り換えることができません。

「仕方がない、新しいパソコンを買うか」

ということでいろいろ探してみました。

デスクトップパソコンの購入も考えましたが、私の場合、家の中で持ち運びすることもあるため、

やっぱりノートパソコンで探すことに。

LET’S NOTE(レッツノート)を購入

あれこれネットで探してたどり着いたのが「Panasonic(パナソニック)」の「LET’S NOTE(レッツノート)」です。

いままで使っていたノートパソコン「NEC LAVIE NS750B」も、ノートパソコンなので一応持ち運びはできるのですが、「持ち運びには少々大きい」と感じる代物でした。

そのため、実質据え置きでの利用しかしませんでした。

なので

「今まで使って使っていたノートパソコンよりも小さく、かつ使い勝手が落ちないパソコン」

ということで、「レッツノート」にたどり着きました。

LET’S NOTE(レッツノート)の良いところ

一番気に入ったのは、

小型なのにDVDマルチドライブもついていること(機種による)。

このレッツノートって、すごいパソコンです。

他のメーカーの小型パソコンも色々販売されていますが、DVDドライブがないものが多いです。

あまり必要なくなったのかもしれませんし、最悪外付けのDVDドライブを買って接続すればいいのですが、

やっぱり「オールインワン」でついていたほうがいざというとき便利です。

ディスプレイのサイズは、これまでのNEC LAVIE NS750Bが15.6インチに対し、

今回購入したレッツノートCF-SX3は12.1インチと、ひとまわり小型です。

また重さもかなり軽く、

これまでのNEC LAVIE NS750Bが2.9kgなのに対し

今回購入したレッツノートCF-SX3は1.19kgと、半分以下の重さです。

また、ビジネスユースを想定しているのか、バッテリーの持続時間も中々のもので、

約6時間くらいフルで使用しても持ちます

よくカフェや新幹線でサラリーマンがこのレッツノートを開いて仕事をしている光景を目にしますが、

モバイルでの利用に適しているパソコンであるといえます。

また、小型パソコンなので、キーボードの感触もよく、タイピングしやすいです。

私は今回このレッツノートCF-SX3を中古で購入しましたが、問題なく使えており、

使い勝手に非常に満足しています。

LET’S NOTE(レッツノート)のちょっと残念なところ

ちょっと残念なところは

・テンキーがないところ

・「Esc」キーと「半角/全角」キーの位置が微妙で、時々打ち間違える

ところくらいです。

レッツノートシリーズは、新品で購入するとかなり高額で、

20万円~40万円くらいする高額パソコンであるのですが、でもそのくらいの性能があります。

新品高すぎる!・・・という人は中古で探そう!

お金に余裕がある方は、新品で購入されればいいのですが、

お金に余裕がない方は中古でも十分なスペックのパソコンが安く手に入ります。

私が購入したレッツノートCF-SX3は、中古で約5万円で購入しました。

本体に擦り傷はありましたが、私は「とりあえず使えれば何でもいい」という感じだったので

これで十分です。

見た目よりも使い勝手が大事。

そう思います。

LET’S NOTE(レッツノート)以外を使う気になれない

この使い勝手に慣れてしまうと、もう他のパソコンを買おうという気になれませんね。

私の場合、小さいこども面倒を見る関係で、自宅の2階と1階を行き来するのですが、

やはり、このLET’S NOTE(レッツノート)だからこそ、気軽に行うことができます。

移動の際に一番いいなと思うのはバッテリーの持ち時間で、

約6時間くらいは持つので、

いちいち電源ケーブルまで一緒にもって移動しなくてもバッテリーが持つため、

気軽な持ち運びができます。

素晴らしいパソコンです!


Webカメラ内蔵【Microsoft Office 2019搭載】【Windows10搭載】Panasonic CF-SX3 Core i5-4300U(1.9GHz)/大容量メモリー8GB/新品SSD 512GB/12インチ液晶/無線LAN&Bluetooth/DVDマルチ/中古ノートパソコン(メモリー8GB+新品SSD512GB)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする