Unlucky Morpheus(アンラッキー・モルフェウス)が、泣きのツボをおさえていてカッコイイ!

こんにちは。そるふ♪です。

久しぶりに書く、ヘヴィメタルの音楽レビューです。

へヴィメタルを聴き始めたのは、大学生の頃からなので、

もう20年近く前から聴いていることになりますが、

初めは「洋楽」メインで聴いていました。

しかし、ここ5年くらいは、日本のヘヴィメタルバンド

興味を持つことが多く、

Garneryus(ガルネリウス)や、KellySIMONZ(ケリーサイモン)などを

聴いたりしています。

日本のヘヴィメタルバンドも、結構いいバンドが増えてきていると感じます。

今日この記事で書くヘヴィメタルバンドは

「Unlucky Morpheus(アンラッキーモルフェウス)」

というバンドです。

Unlucky Morpheus (アンラッキーモルフェウス)というバンドについて

私好みの、「泣きのツボ」をおさえた楽曲が多いバンドです。

CDジャケットは、アニメのイラストのジャケットが多く、

楽曲も、「アニソンをメタルにした感じ」とも言えなくもないが、

バリバリのメタルです。

バンド編成は、2019年1月現在で、

Vocal  :天外冬黄(てんげふゆき)

Guitar:紫煉(しれん)

Guitar:仁耶(じんや)

Bass  :小川洋行(おがわひろゆき)

Drum:FUMIYA

Violin :Jill

です。

Vocalの天外冬黄は、別名「Fuki」として、

「LIGHT BRINGER」「Fuki Commune」のヴォーカルとして

活動しています。

私のお気に入りポイント

①天外冬黄(Fuki)の力強く伸びやかなハイトーンヴォーカル

女性ヴォーカリスト”天外冬黄”(別名:Fuki)の、圧倒的な歌唱力が素晴らしいです。

私は、日本のヘヴィメタルバンドで、女性ヴォーカルのバンドは、あまり聴かないのですが、

天外冬黄(Fuki)の歌声は、素直に素晴らしいと感じます。

低音から高音まで、安定した力強い声で、伸びやかに歌い上げています。

Youtubeなどでライブの動画を見ても、レコーディングの歌声と比較しても

申し分ない歌声です。

こんな発声ができる女性ヴォーカリストは、なかなかいないのではないかと思います。

Youtubeでたまたま見かけたのですが、Fukiさんは、

テレビ番組「THE★カラオケバトル」に出演し、

大黒摩季の「あなただけ見つめてる」を力強く熱唱していました。

②泣きのツボをおさえたメロディーの楽曲が多い

私は、「泣きのツボ」をおさえた、煽情的・叙情的な短調の楽曲を好んで聴きます。

Unlucky Morpheusも、全体的にそんな楽曲が多いです。

現在の最新アルバム「Change of Generation」も、

そんな、「泣きのツボ」をおさえた楽曲が多く、気に入っています。

CHANGE OF GENERATION(チェンジ・オブ・ジェネレーション)
UNLUCKY MORPHEUS アンラッキー・モルフェウス
UNLUCKY MORPHEUS (2018-09-19)
売り上げランキング: 915

特に、

・「Knight Of Sword」

・「Change Of Generation」

・「CADAVER」

がいいです。

歌メロもそうですが、ギターソロもクラシカルで、そそります

鳥肌ものです。

何度もリピートして聴いてしまいます。

楽曲をメインで作曲している、ギタリスト紫煉のセンスが素晴らしいです。

「Knight of Sword」

(Unlucky Morpheus オフィシャルチャンネルより)

③バイオリンパートが、楽曲と合っている

バンドメンバーに「バイオリン」奏者(Jill)がいますが、楽曲の構成と、

バイオリンのパートがすごく合っていると思います。

ソロのバイオリンを、楽曲にうまく組み合わせて、

クラシカルなメロディをより引き立たせています。

Jillのバイオリン技術も素晴らしいです。

最後に

ネオクラシカルへヴィメタルが好きな人は、絶対気に入ると思います。

しばらくヘヴィ―ローテーションで車の中で聴くことでしょう。

今後のバンドの活躍に期待しています。

いつかライブにも行ってみたいなぁ~。

この記事で紹介しているアルバムです

CHANGE OF GENERATION(チェンジ・オブ・ジェネレーション)
UNLUCKY MORPHEUS アンラッキー・モルフェウス
UNLUCKY MORPHEUS (2018-09-19)
売り上げランキング: 915

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする