イントロからネオクラシカル、「Shiver Of Frontier」の「Hope Of Eternity」

こんにちは。そるふ♪です。

以前別のブログでは書いていたのですが、今回、

「ネオクラシカルメタル」という

カテゴリを新たに作って、

自分のメモもかねて、書いてみることにしました。

「そういえば、もともとネオクラシカルメタルが好きだったんだ、オレは!」

と、今更ながら思い、

今更ながら、自分のブログに書くことによって、

色々過去のことを思い出してみようと思いました。

さて、レビューですが、

日本のヘヴィメタルバンド「Shiver Of Frontier」というバンドの、

「Hope Of Eternity」

という曲です。

イントロから、パイプオルガンのメロディが、

バッハのようなバロック音楽調となっており、

ネオクラシカルメタルファンには、これからの良い曲の展開を期待させる

イントロとなっております。

曲調もアップテンポです。

また、歌メロも叙情的な歌メロで、

特にサビの部分は、日本人好みする短調のメロディです。

ヴォーカルは、ハイトーンがベースとなっており、

シャウトも含めて、高い音域を安定した歌唱で歌い上げています。

こういう、聴きやすい歌メロのメタルはいいですね。

分かりやすくて好きです。

Shiver Of Frontier 公式Twitterページ

他にも、アルバムの11曲目「My Precious Disappeared」の歌メロも、

叙情的な泣きメロとなっていて気に入りました。

インディーズのバンドなので、CDショップよりは、

Amazon等でのネットでの購入がおススメです。

Memory of Destiny

Memory of Destiny

posted with amazlet at 19.05.05
Shiver of Frontier
Black-listed Records (2016-05-27)
売り上げランキング: 234,225
ご興味ある方はぜひどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする