徳山ダムの観光放流&徳山ダムカレー

貯水量日本一の徳山ダム

2018/05/05 岐阜県揖斐郡揖斐川町にある「徳山ダム」の観光放流の見学に入ってきました。

徳山ダムは、以前「徳山村」という村があったところに、揖斐川の水を貯めて出来たダムです。

広大な徳山村1つ分の面積をダムにしただけあって、

その貯水量は、6億6,000万立方メートルもあり、

貯水量日本一のロックフィルダムです。

徳山ダムの観光放流

ゴールデンウィークになると、徳山ダムの観光放流が開催されます。

普段は、あまり人が来ない地域ですが、ダムの周辺は、観光客でにぎわっていました。

ダム周辺までは、駐車場の立ち入りが規制されており、

徳山会館に車を止めて、そこから出ているシャトルバスに乗って現地へ向かいました。

私の自宅から車で1時間程度の距離なので、

時々ドライブで徳山ダムに訪れることはあるのですが、

放流されているところを見たことはありませんでした。

あまりに巨大なダムで、貯水量の許容量にも余裕があるためなのか、

ただ水を貯めているだけのような気がします。

私が訪れた日は、2時間おきに、ダムのゲートを開いて、

10分間ずつ、放流が行われました。

うろこ状に水が流れていきます。

もっと派手に「どばっ!」と放流されるのかと思いきや、

「ちょろちょろ」っと流れる感じなので、

あまり迫力はありません。

徳山ダムカレー

ダムを見終わった後に、徳山会館のレストランにて、

「徳山ダムカレー」

をいただきました。

一食900円

「限定20食」

と書いてあったので、なくならないか心配でしたがギリギリセーフでした。

私たち夫婦でちょうど最後だったようです。

カレールーを、お米で作ったダムに流してから食べます。


分量は、大人の男性にとっては、ちょっと物足りなかったかな・・・

大盛もあるといいな~と思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする