ボトルポーチ「YURENIKUI TANTO」を買ってみた

「ボトルを入れて走っていても揺れにくい」

と評判のボトルポーチ

「YURENIKUI」

を、ここ3年ほど気に入って使っていましたが、

ドリンクを止めるゴムひもがユルユルのボロボロになってしまったので、

新しいボトルポーチを買うことを決めました。

dsc_0183

「今度購入するボトルポーチは、もう少し物が入るのがいいな」

と思いました。

たくさんものが入って、なおかつ、走っていて揺れにくいボトルポーチ。

あれこれネットで探して、

結局、「YURENIKUI」の「TANTO」というタイプのボトルポーチを

購入しました。

yurenikuitanto_03

通常の「YURENIKUI」よりも小物が入るとのことで、

「ちょうどいいかも」

と思って購入しました。

「ボトルポーチ以上、リュック未満」

の小物が入るということだそうです。

yurenikuitanto_09

商品にも、

「for Trail」

と書いてあるので、トレイルランナー向けでもあるということです。

早速ネットで商品を注文。

家に届いたので、開封してみました。

yurenikuitanto_01

yurenikuitanto_02

お店の方からのお手紙付きでした。

ボトルのポケットですが、

前に

・横長のファスナー付きポケットが一つ、

・メッシュのポケットが一つ、

後ろに、

・ファスナー付きポケットが一つ

・メッシュのポケットが一つ

ついています。

yurenikuitanto_04

↑前ポケットです。

yurenikuitanto_07

ファスナー付きのポケットと、メッシュのポケットの2重構造になっています。

ファスナー付きのポケットのほうに、スマホがギリギリ入ります。

yurenikuitanto_12

前のメッシュのポケットには、ゼリーを2つ入れることができました。

yurenikuitanto_05

後ろのポケットです。

ファスナー付きポケットが一つと、

その前にメッシュのポケットが一つあって、2重構造となっています。

後ろのポケットには、カギとお金を入れました。

収納力は、通常の「YURENIKUI」と比べて、

確かにたくさんの小物を収納できます。

そして、ドリンクも入れてジョギングしてみましたが、

ほとんど揺れを感じませんでした。

少し不満があるとすれば・・・

yurenikuitanto_14

この、「メッシュ」のポケットです。

すごく柔らかい素材なので、

「簡単に破れてしまわないだろうか?」

と、どうしても不安になってしまいます。

一応、中心部分のプラスチックの留め具で「カチッ」と

止めることはできますが、

ちょっと不安です。

どうしてこんなメッシュのポケットにしたんだろう?

また、「プラスチックの留め具」は、

ファスナー付きポケットに入っている小物を取り出すときに、

いったん外さないと中身が取れない構造になっているので、

イライラします。

走りながらものを取り出すのは、

ポケットの収納場所によっては難しくなるので、

「何をどのポケットに入れて走るか」

は、走る前に考えておいたほうがいいです。

ただ、以前の「YURENIKUI」と比べて、

確かに、より多く小物が持っていけるので、

その点は満足です。


【タント】YURENIKUI TANTO Navy x SAX/ネイビー×サックス/Black x RED/ブラック×レッド 【ユレニクイ ランニング ウォーキング】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする