「グラップラー刃牙」のような格闘アニメ好きに、Netflixで配信の「ケンガンアシュラ」がおすすめ

こんにちは。そるふ♪です。

Netflixで配信がスタートした

「ケンガンアシュラ」

というアニメが、なかなか面白いです。

「格闘アニメ」になるのですが、

同じNetflixで配信中の「刃牙」とよく似ています。

「ケンガンアシュラ」もまた

闘技場で格闘家が出てきて戦うアニメです。

「これって、グラップラー刃牙の真似じゃねぇ?」

と思われる方も多いかもしれませんが、

私個人的には、

「グラップラー刃牙が好きなら、絶対楽しめる」

アニメだと思っていますし、

これはこれで良作だと思います。

この作品のすごいところは、

アニメなのに、プロジェクションマッピングみたいな

凝った演出がされていることと、

格闘技の中で、それぞれの選手が入場する際の「テーマ曲」

ご丁寧に設定されていることです。

アニメ見てるのに

まるで、本物の「K-1」「RIZIN」みたいなんです。

素直に「すげ~!」と思ってしまいました。

ちなみに、「ケンガンアシュラ」の公式Youtubeチャンネルに(【拳願会】公式チャンネル)

「トーナメント出場競技者」テーマ曲が公開されています。

格闘らしく、メタルっぽいナンバーが多いです。

なんだか本格的です。

楽曲もアニメ専用オリジナルに作成された楽曲ではなく、

世に出回ってる楽曲から採用されています。

しかも、いずれの楽曲も出場選手のキャラクターに合わせた楽曲となっており、

アニメのストーリーの雰囲気を盛り上げています。

私はNetflixで、この「ケンガンアシュラ」を見つけてから、

面白くて一気に1シーズンまるまる、ぶっ続けで見てしまったのですが、

この、出場競技者のテーマ曲の中で

ネオクラシカルメタルファンの私にとって、聴き覚えがある曲が・・・

これです。

(Kelly Simonz 公式チャンネルより)

「Kelly Simonz」「Future Destination」です。

アニメ「ケンガンアシュラ」のトーナメントの中で、

「茂吉・ロビンソン」というキャラクターが出場するシーンで、

この曲が流れたので

「おや?どういうことだこれは?」

と思わずにはいられませんでした。

ネオクラシカルメタルファンの私にとっては、

反応せざるをえない状況。

正直、ビックリしました。

「ケリーサイモンの楽曲が、アニメで使われとる!」

この楽曲はなかなかカッコイイと思っていたのですが、

こうやって、格闘アニメの選手登場曲で使われると、

なんだかよりカッコよく聴こえます。

現在この「KellySimonz」の「FutureDestination」のCDは

販売中止となっておりますが、

KellySimon曰く、次回発売するアルバムの中で収録曲として含める予定とのこと。

私はこのCDを購入していなかったので、

次回発売されるアルバムに期待します。

と、

メタルファンにとっても、こぶしに力が入るアニメ「ケンガンアシュラ」ですが、

格闘アニメが好きな方は、ぜひNetflixでご覧になられることをおススメします。

1シーズンのみ配信されております。

続編が公開されるのが楽しみです。

Netflix公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする